BMW 750 iL   1/24  レベル

大型の4ドアサルーン、7シリーズはボンドカーとして珍しいチョイスではあった。
だが、ベースのE38型7シリーズには最新技術が満載で、ガジェット・フェチの英国諜報部にはピッタリ。
防弾ガラスと催涙ガス装置を追加。ルーフには、格納式ミサイルを載せている。
携帯電話を7シリーズのリモコンへ改造。この映画で、最も記憶に残るスタントシーンを生み出す。
ボンドはリアシートに身を隠しながら、7シリーズをリモコンで運転。
メルセデス・ベンツやオペルで執拗に追ってくる悪党を、次々に片付ける。
最後にリアシートから飛び降り、BMWを立体駐車場の屋上からレンタカー店めがけて落とし、自分の身を守った。

2代目 E32(1986年-1994年)…キットのタイプ
2代目7シリーズ。更に洗練されスマートになったボディが特徴。空気抵抗係数(Cd値)は0.32を達成。
また、従来モデルで達成できなかったV型12気筒エンジンを遂に完成させ、W126に脅威を与える。
750i/iLは第二次世界大戦後のドイツ車で初のV型12気筒エンジン搭載車である。


3代目 E38(1994年-2001年)…映画に登場したタイプ
3代目7シリーズ。当時の3シリーズ(第3世代/E36)に似せたヘッドランプを採用。空気抵抗係数(Cd値)は0.30である。
エンジンは750の排気量拡大を除けば基本的に従来モデルを踏襲する。

こちらのホームページから引用しました…こちらと、こちらの作例も参考になります

*

007 Tomorrow Never Dies に登場しました。

*

2022.8.12…製作を開始します。

1年ぐらい前に怪獣がキットを踏みつぶして、ボディが破損しましたがなんとかなりそうです。 
しかしタミヤのキットをレンジでチンしたようなだるいモールドで、ヒケも多いので手間がかかりそうです(^^;;

ボディの歪みを整復して接着しました。

 

このキットはヒケが目立つ位置にあるので、ポリパテで埋めて整形します。

 

ボンネットとトランクがゆがんでいるのか?? ピッタリとは閉まらないので接着固定します。

 

8.14…トランクとボディーの間に隙間が1ミリぐらいあって合いません

 

片側に1ミリのプラ板を貼り付けました。

 

シートを組み立てます。

 

内装のパーツを組み立てます。

 

ドアミラーは片側がかなりひけていたので、ポリパテで埋めて整形しました。

 

主用パーツを組み立てました。

 

フロントグリルはメッキパーツですが、バリが多いので整形します。

 

メッキはキッチン泡ハイターで落としました。

 

トランクはボディーに接着しました。

 

ボンネットも合わないので、とりあえず片側を接着しました。

 

マフラーは穴が開いていないので、加工します。

 

8.15…マフラーを加工しました。

 

パーツの整形する箇所を適当な色(今回は赤色)で塗装しました。

 

320番の紙やすりで荒く整形して、赤く残った凹んだ部分に溶きパテを盛り付けました。

 

ボンネットの浮いた部分は、塗装が終わってから接着固定します。

 

トランクを加工したら真ん中がずれたので、溶きパテで埋めて整形しました。

 

8.17…主要パーツを整形しました。

 

8.18…ドアノブのパーツ表面が凸凹なので整形します。

 

 → 

ルームミラーの表面に突き出しピンの跡が付いているので、メッキをキッチン泡ハイターで落として整形しました。

 

ボディなどにサーフェイサーを塗装しました。

 

8.21…シートを組み立てました。

 

シルバーを塗装したら、一部のざらざらが目立つので、丁寧に整形したあと本塗装をしました。

 

8.21…ボディなどにシルバーを塗装しました。

8.22…ボディなどにクリヤーを塗装しました。

 

8.23…エンジンを組み立てています

 

足回りを組み立てています 後は出来ました。

 

ランナーのパーツが変な感じに配列されていて困りました。

 

8.24…エンジンなどを組み立てました。

 

前の足回りを組み立てました。 華奢なので動かすのは諦めて、接着固定しました。

 

エンジンやマフラー、ホイールは銀色のサーフェイサーを塗装しました。

 

メッキとクリヤーパーツに、スーパークリヤーを塗装しました。

シャーシなどはグレーのサーフェイサーを塗装しました

 

8.25…シャーシなどを黒く塗装しました。

 

アルミホイールなどを、ガイアカラーのプライトシルバーで塗装しました。

 

8.26…ボディにスミイレをしました。

 

シャーシにエンジンを載せて、マフラーなどを取り付けました。

 

インテリアを組み立てたので、持つ所を確保して塗装します。

 

8.26…サーフェイサーを塗装しました。

8.27…黒色のサーフェイサーを塗装しました。

 

8.27…マスキングして、黒色のサーフェイサーを塗装しました。

 

インテリアは3種類の黒色を使い分けて塗装しました。

 

8.29…窓枠の縁だけ残して、黒色を丁寧に拭き取ります。

 

8.30…デカールを貼りました

…屋根がかなり歪んでいますが、窓の透明パーツを接着すればなんとかなりそうです。

 

ウッドパネルはデカールはやめて、塗装で再現しました。

 

8.31…インテリアのパーツを組み立てました。

 

9.1…インテリアをシャーシに(強引に…)接着しました。

 

9.7…天井とボンネットだけ研ぎだしたあと、コンパウンドで磨いてピカピカにしました。

 

窓枠を、タミヤペイントマーカーのクロームシルバーで塗装します。

 

サイドモールもタミヤペイントマーカーのクロームシルバーで塗装しました。

 

ボディと窓を接着します。 密着するように重石を載せました。

 

テールランプなどを塗装しました。

 

前後のバンパーを組み立てます。

 

ワイパーを取り付けたあと、ボンネットをしっかり閉じた状態に接着固定します。

 

車体上下を接着しました。

 

フロントマスクを組み立てました。

 

リアバンパーを接着固定しました。

 

タイヤを取り付けてみたら、前輪の位置がおかしくて車高がメチャ高くなりました。
足回りをいじろうにもガッチリ接着固定してあり無理なので…

 

 

フロントマスクもボンネットとの間にかなり隙間が空くので原因を調べたら…

 

ラジエーターがぶつかっているようなので、思い切って3ミリほど切断したら…少しは良い感じになりました。

フロントは、あと2ミリは車高を落としたいところですが、無理なので諦めます。

 

テールランプは、裏側にアルミテープを貼ってから、車体に接着しました。

    *

 

9.9…フロントバンパーを接着しました。

 

サイドモールやドアミラーを取り付けました。

 

9.9…完成しました。

向かって右テールランプの下ですが、シャーシを入れた際に修理した部分がまた割れてしまいました(^^;;;

 007 Tomorrow Never Dies に登場した車両だと思って購入しましたが、
キットは映画に登場した車のひとつ前の型式だったことが判明しました。
なので、バック・トゥ・ザ・フューチャー PART.1のラストで、
ビフがワックスがけをしている(成功したパパの)車両という設定に変更になりました。

…Model List…完成品のリストに戻る…   …PHOTO…完成写真を見る…